当院について

院長あいさつ

 特定医療法人泰玄会は、地域の皆様に寄り添って、皆様の健康上の不安を払うべく医療を進めてまいりました。

 本年から、外来棟が新しくなりました。当院では透析をはじめとする血液浄化に力を入れてまいりましたが、血液浄化センターを新外来棟に移転し、いっそうの拡充を図りました。また、リハビリ室も広がり、いっそうリラックスして運動して頂けるようになりました。

 さて、日本人の死因の1位は悪性腫瘍ですが、どちらも血管性病変である2位の心疾患と4位の脳卒中を合わせるとほぼこれに匹敵する数になります。3位に肺炎等の感染症が続きます。

 これらの病気の急性期には濃厚な医療が必要です。種々の専門医師が協力をしながら、また、地域の医療機関と連帯しながら、しっかりと質の高い医療を提供すべく努力しています。

 大変な事態に至らないよう予防することが大事です。習慣的喫煙、胃のピロリ菌、B型やC型の肝炎ウイルス、など、癌になりやすい原因を抱えている方、癌にならないよう一緒に対処して行きましょう。心筋梗塞や脳卒中の原因は、大元をたどれば“内臓脂肪”です。糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、高尿酸血症、慢性腎不全などいろんな病態に関わっています。内臓脂肪は皮下脂肪より取れやすいことが知られています。何のことは無い、腹八分に食べて、運動すれば良いのです。筋肉はいくつになっても運動相応に付いてきます。基礎代謝が増え、内臓脂肪の付きにくい体に変えていけます。リハビリや栄養士、いろいろな専門家がいます。相談してください。

 健康診断の結果でお悩みの方、一度来院してください。1つの数値や検査の異常でなかなか分かるものではありません。バランスが大事です。

 肺炎を起こす菌はどこから肺に入ってくるのでしょう。鼻や口からです。歯周病菌は誤嚥性肺炎を起こします。人のクシャミを吸い込んだり、クシャミのかかったエレベーターのボタンなどを触った手でお菓子を食べたりしても、肺炎を起こす菌やウイルスが入ってきます。手をよく洗いましょう。歯も良く磨きましょう。ワクチンで予防できる肺炎もあります。

 皆さん、元気に年を重ねて行きましょう。